利益率を重視して仕入れる

先日は 回転率だけを意識した商品を紹介しました。    

 

というわけで、 今回は「利益額」だけを意識した商品です。    

 

 

 

利益額だけなので、 回転率は、ほとんど無視です。  

 

といっても、何年も売れてないとか そんなのは仕入れませんけどね(汗  

 

利益率も意識していません。  

 

 

つまり、 仕入金額が高い時もあるということですね。  

 

100円 → 100,000円   とかなら最高ですが、まぁ稀です。  

 

 

 

今回紹介するのは、   7,140円 → 37,800円  

利益額26,340円の商品です。  

⇒ 戦車?    

 

 

そのうち売れてくれればラッキー! と思って、仕入れて販売しました。  

 

利益率は意識してないと言っても、 この商品の場合、70%はありますね。  

 

まさしく結果論です。    

 

 

回転率は意識してない。    

 

その代わり、 利益額にこだわって仕入れ。  

 

 

半年経ってようやく売れて、 売れた結果、70%という利益率を確保。    

 

物販ビジネスは、 資金が確保できないと意味がありません。    

たとえ今回のように利益額や 利益率の良い商品を保有していても、

売れて資金を回収しなければ 次の仕入れができません。    

 

 

から、 回転率の良い商品と組み合わせて バランスを取って資金を回すのが、 一番ベストなんだと思います。    

 

 

まぁ、例外もありますけどね。  

 

・回転率は悪いけど、大量に商品を保有する  

・回転率も利益額も良い商品を扱う  

 

とか。    

 

 

前者は、文庫本などの低額商品を 回転は良くないけど大量に保有する感じ。  

後者は、中古家電を扱う感じですね。

 

これなら、商品数は少なくても、 回転率は良いし、利益額も良い。    

 

 

ん~、そう考えると、 中古家電最強説が成り立ってしまいます…    

 

仕入れる商品の量が確保できない、   なんて悩みをお持ちの方は、

中古家電で問題は解消するんですけどね。    

 

 

資金が足りないということであれば、 自己アフィリとかで資金を増やせばいいし  

実は、やりようは色々あるということです。      

 

 

話が脱線してしまいましたが 日々の仕入れをする際に、  

回転率と利益額、   これらのバランスを意識してみましょう。    

 

 

回転率だけでは、 薄利になったり、作業量が増えて かえって自由な時間が減ってしまいます。    

 

利益額だけでは、 回転しないため商品数を増やす必要があり、 資金繰りができなくなってしまいます。  

 

最悪、カードの支払いができない事態に。    

長くなってしまいましたが、 結構重要なことだと思うので、

今後の参考にしてみて下さい。    

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です