利益額と利益率と、回転率

今更な感もありますが、
「まだあまり意識していないよ」
という人もいるようなので
ちょっとまとめてみたいと思います。

 

 

 

次の3項目の中で、
優先順位を付けるとすれば
どういう順番になるでしょうか。

 

 

・利益額
・利益率
・回転率

 

 

私の見解は、
回転率 > 利益額 > 利益率
ですね。

 

 

以下、理由。

 

【1、回転率】

 

まずは、売れなきゃ意味がないですよね(笑

例えば、
いくら10万の利益があるからといって
何年も売れてないような商品を仕入れても
それは単なる不良在庫です。

 

 

 

【2、利益額】
1商品当たりの利益は、
当然、多いに越したことはありません。

 

例えば、
同じ1万円を稼ぐのにも、
利益額1万円の物を1個売るのと
利益額100円の物を100個売るのとじゃ、
前者が良いに決まっています。

 

ただ、回転率が良くないと
先述の通り、ただの不良在庫です。

 

 
【3、利益率】

 

仕入れ値1,000円の商品を
1万円で売るのと、2,000円で売るのでは、
そりゃ、1万で売りたいですよね。
でも、売れなきゃ意味がない。

 

 

利益率って、
結果論的な要素が強い気がします。
仕入れて販売した結果、
利益率が良かったとか、悪かったとか。

 

あとは、個人のこだわりも関係するかと。

 

 

 

ということで、
やっぱり売れてナンボです。

店舗でも、電脳でも、
まずは売れているか。

そして、月に何個売れているか。

ここを気にしてリサーチをしてみて下さい。

 

 

まぁ、色々例外はありますけどね。
例えば、この商品は、105円で仕入れました。
⇒ 私には価値が見出せませんが…

 
もはや、売れたらラッキー!
くらいにしか思ってませんでしたが、
たまたま4,500円で即売れしてくれました。

 

 

 

ちなみに、
仕入場所はリサイクルショップの
ジャンク品コーナーみたいなカゴの中です。

こういうのは、仕入れ値も安いので、
試しに仕入れてみるのも
アリなんじゃないかなと思います。

 

 

 

ん~、なんか説明が不足しているような、
そんな気もしますが、
上手い具合に説明できそうなら、
また話題にしたいと思います。

 

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です