電気料金を削減して、仮想通貨をもらう方法!?

 

巷では、ビットコインをはじめとした仮想通貨が相当話題になっていますね。

正式には暗号通貨というのですが、
ここでは通名の仮想通貨としておきましょうか。

私自身もいくらか保有しているという話を他で書いたところ、

「興味があるので詳しく教えて欲しい」
といった反応が多かったので、ここでも少しお話しようかなと。

 

結論から言えば、

【絶対に損をせずに、毎月仮想通貨がもらえる方法】

なんですが、
興味のある方は読み進めてください。

まぁ、確実にメリットのある話なんですけどね。

 

仮想通貨自体は、度々Yahooニュースなどでも取り上げられているので、噂くらいは知っている方も多いと思いますが、

「購入する資金がない」とか、
「なんだか怖くて購入できない」とか、

色々な理由から、この世紀の祭典に参加していない人も多いはずです。

 

ただ、
仮想通貨を購入して数か月で『億り人』になった
というごく普通の一般人も結構いるので、その可能性は未知数といったところですね。

ちなみに「億り人」とは、億単位の利益を仮想通貨で出した人のことです。

 

余剰資金があれば購入しても良いのでは?
というのが仮想通貨に対する私の見解ですが、

今はまだ投機に近い仮想通貨を購入するのは
何だか及び腰になってしまいますよね。

誰だって、損はしたくないわけですから。

 

で、本題なのですが、

『絶対に損をせずに、仮想通貨をもらう方法』

文面だけ読むと、超怪しいですよね。笑

 

簡単に説明しましょうか。

普通に生活していれば、必ず電気料金って払ってますよね?

家庭によって、使用料は様々ですが、ほぼ間違いなく支払っているはずです。

その電気、数年前に自由化されました。

色んな会社が自由化に参加していますが、その中に、とある企業も参加しています。

それが『コインチェック株式会社』。

知っている人もいるかもしれませんが、この会社、仮想通貨の取引所です。

仮想通貨を売り買いするところですね。

このコインチェックに電力会社を変更すると、毎月の電気使用料に応じてビットコインが還元されるんです。

お住まいの地域によって還元率は様々ですが、1%~7%還元されます。

ただ、北陸・四国・沖縄電力では2018年1月現在、サービスが展開されていません。

近いうちに対応するようですが。

 

つまり、
電力会社を変えた人もそうでない人も、
コインチェックに電力会社を変更するだけで、

毎月自動的にビットコインが増えていくということです。

仮に、中国電力管内で
毎月1万円の電気料金を払っているのなら、
5%(500円)分のビットコインを還元してもらえます。

 

確実に言えるのは、
電力会社を変えていない人には絶対にメリットがあるということです。

そして、絶対に損をすることもありません。

仮想通貨がマイナスになることはないので。

ここでいう「マイナスとは、0円以下にならない」ということです。ビットコインの価格は分刻みで上下してますから、そこは勘違いしないでください。

あくまでも、負債を抱えることがない、という意味です。

 

 

コインチェックに電力会社を変更するのは簡単です。

①コインチェックに登録する(本人確認必須)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

②本登録完了後、コインチェックのホーム左にある「でんき」の項目から申し込む

以上です。笑

 

「電力会社を変えるのが怖い」
「仮想通貨は怪しいからタダでも欲しくない」

ネットビジネスをしている人の中で、そんな前時代的な人がいるとは思えないですが、

最もお金をかけずにビットコインを得る方法だと思いますよ。