温泉旅行記(山口県萩市)~1日目後半・萩一輪編~

 

秋吉台サファリランドを後にし、一路萩へ。

途中、飲み物とお菓子を大量に買い込んで旅館へ向かいました。笑

 

今回泊まった萩一輪の外観。

一瞬、「入り口はどこだ?」と迷ってしまいましたが、塀で囲まれて見えていないだけでした。

 

宿の裏手の様子。左にある建物は、姉妹店の美萩ですね。

「なんでこんな真横に!?」と思ったのですが、その理由は後に判明します。

 

その後ろには、夕焼け100選にも選ばれた菊ヶ浜海水浴場があります。

しかし、この日はあいにくの曇り空…。

晴れていれば、萩一輪のHPにあるような夕焼けが見られるようです。残念!

 

気を取り直してチェックイン。

仲居さんたちの対応も良かったので、これは期待できるかもと勝手に期待値を上げていました。笑

仲居さんの態度が悪いと、他もダメなんだろうなと思っちゃいますからね。

教育が行き届いているんだろうなと感心してしまいました。

 

アニメ花咲くいろはを見てからは、大変な仕事だとわかっていたので(ソースがアニメですが)、感じが良いと嬉しくなってしまいます。

 

チェックイン後、露天風呂付きの部屋に入りました。

当然かもしれませんが、掃除が行き届いています。

1982年12月に建築され、2005年に増改築されたようですが、よくある古臭い感じはなかったですね。

 

バルコニーには、露天風呂とシャワーが設置されています。

目の前には海が広がり、夕焼けはさぞかし眺めが良いんだろうなと。

曇ってて見れなかったですけどね!涙

 

部屋風呂には夜に入ることにし、まずはロビーでお菓子と珈琲のサービスがあったので遠慮なくいただくことに。

小さめのケーキやエリーゼなどが置いてあり、無料で食べることができました。

 

また、ロビーからは海が見え、足湯も設置してありました。

すでに満足度高し!

客の心を掴むのが上手いです。(けっして上から目線ではない…)

 

何より、私の心を鷲掴みにしたのは、このサービス!

はい、私の大好きな梅昆布茶です。笑

普通のお茶を置いているのは当たり前なんですが、梅昆布茶を置いている宿は珍しいですね。

宿泊中、10杯以上は飲んでしまいました。

冷水も部屋に常備してあり、心遣いが半端ないですね!

 

ケーキと珈琲をいただいた後、まずは姉妹館の美萩にある大浴場に行くことにしました。

チェックインした時、美萩の無料入浴券をもらっていたので、まずはそちらでひと風呂浴びようということになったわけです。

これが美萩のエントランスです。

萩一輪と比較すると、随分リゾートホテルっぽい感じがします。

美萩と萩一輪が隣接していたのは、コンセプトの違いがあったからなんですね。納得。

まぁ、美萩の建物に、思いっきり「リゾートホテル」って書いてあったんですけどね!笑

 

で、肝心の大浴場ですが、露天風呂はない代わりに海を一望できる抜群のロケーションでした。

逆を言えば、海から丸見え?なんですかね。気にしないですけど。

 

風呂から上がって、部屋でくつろいでいだ後、待ってましたの夕食の時間です!

部屋食ではなかったのですが、出てきた料理が美味すぎて全くデメリットに感じませんでした。

パッと見た感じは、普通の懐石料理。

ですが、出された料理がマジで美味かった!

大抵、旅館の懐石料理って、メイン以外はあんまりだったり、そもそも美味しくなかったりするんですけど、ここの料理はどれも美味しい!

手抜き感は一切なく、偏食家の私もナスビ以外は一切残さず完食してしまいました。

不味い料理は不味いとハッキリ言ってしまう妻も、「今まで行った旅館の料理の中で、一番総合点が高いかも!」と高評価。

 

デザートも出来合いのものではなく、自家製のプリンでマジウマ。

中でも個人的に評価が高かったのが、ご飯です。笑

普通、白米じゃないですか。

ですが、私の大好物「炊き込みご飯」だったんです!笑

当然、おかわり自由!(お腹いっぱいでおかわりしていませんが…)

これはポイント高いですよ!

ホント、最近行った旅館の料理の中ではピカ一でしたね。

この時点で、「また来よう!」という意見で満場一致でした。

 

 

美味しいご飯でお腹も膨れ、部屋に帰ってテラスでのんびり過ごした後、今度は旅館の浴場に行くことに。

殿方と婦人のお風呂が、朝晩の入れ替え制でした。

岩風呂あり、釜風呂あり、檜風呂ありで、美萩とは違った楽しみがある浴場で、こちらも大満足!

特に目を引いたのが、15種類くらいジャンプーやリンス、揉み塩が備え付けてあり、客のニーズに応えているところでした。

初めてですよ、シャンプーをこんな数種類も置いている旅館。

 

今までも紹介してきましたが、萩一輪は、とにかく細かなところの気配りが凄い!

空気清浄器、部屋のドライヤー+カールドライヤー、部屋トイレのタオル、浴場前のハンドタオル、様々な枕の貸出、部屋にDVDプレイヤーの設置、などなど。

バスタオルも1人2枚常備してあり、乾かして再利用する必要もありません。

更衣室にも、化粧水が何種類も置いてあり、まさに痒いところに手が届く感じ。

 

たいてい、何か欠点があるんですけど、探すのが難しいくらいに欠点がない!

そりゃ「じゃらん・楽天アワード」を受賞するわけだと納得しました。

 

朝食も、9時から食べることができるし、チェックアウトも11時。

朝から風呂に入って、ゆっくりしてからチェックアウトすることができます。

 

ステマじゃないと前置きした上で、萩一輪、マジお勧めです!笑

 

最後に、朝食をご紹介。

釜めしがポイント高いですね。

朝からペロッと食べれてしまいました。

 

萩に行かれた際は、萩一輪、お勧めしますよ!(ステマじゃない)

 

ということで、2日目の海水浴に続く。。。