最も簡単に副収入を得ることができるビジネス

せどりとの出会いは最悪でした

 

 

 

 

こんにちは、鳥田です。

 

 

「絶対儲かるわけないじゃん!」

 

 

これが、僕がせどりを始めて最初に感じた感想です。

 

 

 

2013年7月。

某雑誌で、せどりのことについて知りました。

 

その雑誌には、

「ブックオフに行って、専用アプリでリサーチするだけで簡単に仕入れができる!」

と書かれていました。

 

そんな記事を見たら、

誰だって実践してみたくなるのは当然ですよね!

 

早速、『せどりすと』をダウンロードし、

近くのブックオフの書籍コーナーに行きました。

 

 

ところが、、、

 

 

どの書籍をピコピコ検索しても、

大半が『最安値1円』・・・。

 

40分リサーチして、

見つけたのは、300円で売れそうな雑誌が1冊だけでした。

 

 

 

「おいおい、話が違うじゃないか!」

 

 

 

せどりを紹介していたあの雑誌では、

仕事帰りのほんの20分程度で、

何十冊も仕入れをしていたのに、

それ以上の時間を費やして、たった1冊だけ????

 

 

次の日も、諦めきれずに他の棚をリサーチしました。

今度は1時間以上かけてのリサーチです!

 

 

でも、結果は同じ。

 

正直、マジで悔しい思いをしました。

 

 

 

 

でも、そこから闘争本能に火が付いて、

教材やら通信講座に申し込み、

地道に取り組んでいった結果、

2か月後には、

 

10万円も稼げるようになりました!

 

 

 

 

これはホントに嬉しかったですね!

 

 

某雑誌では、

「アプリを使って、書籍を仕入れる」

ということしか書かれていませんでした。

 

 

必要だったのは、

仕入れるためのちょっとしたコツや、

けっして諦めないハングリー精神だったんです!

 

 

 

そうやって常に学びながら取り組んでいった結果、

5か月後の12月には、

月商80万円を稼ぐことに成功しました!

 

 

 

初月の月商が8,000円でしたから、

実に100倍もの金額を稼いでしまったことになります。

 

 

せどりが稼げてしまうことを知ってしまった僕は、

さらに収益を高めようと、別の物販にも進出していきます。

 

 

 

『横流しビジネス』Amazon輸出への挑戦

 

 

「同じAmazonで販売するなら、

 輸出も取り入れれば売上げも倍増するんじゃないか」

 

 

そんな簡単な気持ちから取り組み始めたAmazon輸出。

 

 

実践してみると、

これがホントに手間がかからない!

 

 

「右から左へ流すだけの、簡単なお仕事です。」

 

なんて言われても納得してしまうほどの簡単さ。

 

 

 

僕の場合、

100%FBAでの販売なので、

注文の度に発送作業をする必要がありません。

 

それが手間がかからない秘密の一つですね。

 

 

 

輸出は、とりあえず資金のことは置いといて、

月商100万円くらいであれば、誰でも達成することができます

 

 

それは副業だろうが本業だろうが関係ありません。

 

 

 

せどりも輸出もコツさえつかめば誰でも稼げる!

 

 

 

正直言えば、

せどりも輸出も、気合いだけで月に30万円くらいなら稼げてしまいます。

 

 

ですが、時間も掛かるし、

下手したら時間給がドンドン下がってしまいます。

 

 

そうならないために、

このブログでは、

せどりとAmazon輸出に関して、

僕が実践してきた中で得てきたノウハウや情報を公開していきます。

 

 

ですが、

不特定多数の方に情報やノウハウを公開するのではなく、

メルマガ読者さんに、

より深いノウハウ等を公開していこうと考えています。