メルカリの『#(ハッシュタグ)機能』で購入率UPを目指そう!

 

2017年の7月にメルカリに『#(ハッシュタグ)』の機能が追加されました。

メルカリ事務局からのお知らせでも通知されています。

TwitterやInstagram(インスタグラム)などでは定番の機能なんですが、メルカリでも#が使えるようになったということですね。

 

もちろん、せっかく#機能が使えるようになったわけですから、これを有効活用しない手はありません。

使い方によっては、売れる可能性が上がるので、しっかり使えるようにしていきましょう。

また、使用時の注意点もあるので合わせて確認しておいてください。

 

メルカリの出品の仕方については、こちらの記事で解説しています。

初心者でもわかる!メルカリの出品方法(スマホ版・PC版)

2017.08.04

 

そもそも『#ハッシュタグ機能』って何?

TwitterやInstagramを使ったことがある人はなじみ深いですし、使い方もわかっていると思いますが、使ったことがない人には、完全に「???」だと思います。

そもそも何のために#を使うのでしょうか。

まずはその辺から解説していきたいと思います。

 

「#のマークなんて、楽譜でしか見たことない!」という人、たくさんいるのでは?

#=ハッシュマークは、#の後ろに続けてキーワードを記載することで使うタグです。

例えば、「#広島カープ」とか、「#サンフレッチェ広島」とかですね。

 

「#○○○○」と表記することで、検索対象になりやすくする効果があります

上記の「#広島カープ」だと、Twitterなどで文章の後に表記します。

ほかのユーザーが「広島カープ」について何か知りたい時、検索窓に「#広島カープ」と入力すれば、Twitter上にある「#広島カープ」が付けれらた投稿を簡単に検索することができるんです。

実際にTwitterに入力してみると・・・

こんな感じで、「#広島カープ」とハッシュタグが付けられた投稿が全て表示されるわけです。

メルカリも、この#機能を導入することで、ユーザーが欲しい商品を検索しやすくしたわけですね。

 

メルカリでのハッシュタグの使い方

メルカリでハッシュタグ機能を使う時も、やり方はTwitterなどと同じです。

説明文内の最後に、その商品に関連したキーワードを考え、#を付けて記載するだけです。

 

その際、「#」は半角で記載し、2つ以上のハッシュタグを使用する場合は、ハッシュタグの間に半角スペースを入れます

しつこいですが、「#広島カープ」をメルカリの検索窓に入力してみると。

「#広島カープ」のハッシュタグが付けられた商品だけが表示されました。

 

そのうちの一つを見てみると、

「#広島カープ」のハッシュタグが付けられていますね。

他にも関連したキーワードをハッシュタグとして記載してあります。

先述のように、半角で#を付けて、ハッシュタグの間は半角スペースが入れられています。

 

自分が何か商品を出品する際は、ハッシュタグを付けて出品すると、検索率が上がりますね。

ということは、購入される確率も上がるということです。

 

せっかく導入された機能なんですから、ちゃっかり使っていきましょう!

 

メルカリでハッシュタグを使う際の注意点

時代の流れに乗った機能であるハッシュタグですが、メルカリで使用する際には気を付けておかなければならないことがあります。

軽微なことから重度のことまで、いくつか注意点をまとめてみました。

 

#は半角で入力する

これはすでに記載した通りですね。

全角で#を記入してしまうと、ハッシュタグの効果がありません。必ず半角で#を使いましょう。

もし、全角で#を記入してしまうと・・・

全角#を使用した「広島」と「お好み焼き」は、リンク表示になっていません。

これでは全く意味がないですね。

逆に、半角#を付けた「美味い!」は、ちゃんとリンク付きになっています。

試しにやってみた顔文字は、半角#でもリンクは付かないみたいですね。笑

 

ハッシュタグの間には半角スペースを入れる

これも先述していますが、ハッシュタグ間には半角スペースを入れましょう。

スペースを入れなくても、そのハッシュタグをタップすれば検索ページに飛ぶんですが、ユーザーから見たら分かれてないので使いにくいですよね。

ちょっと分かりづらいですよね。

見る側に立った使い方をして、購入率を上げていきましょう!

 

ハッシュタグの乱用に注意する

TwitterやInstagramでは、できるだけ多くのハッシュタグをつけることで、自分の投稿を検索されやすくしています。

けっこうハッシュタグを付けてますよね。

「かわいい」だけでも、かわいい・カワイイ・可愛い、という3種類のハッシュタグを付けています。

特にInstagramでは、このくらいが普通だったりします。中には、絵文字もハッシュタグとして使われています。

ちなみに、メルカリでは、絵文字のハッシュタグは使えません

 

メルカリでも、できるだけ検索に引っかかるように、ハッシュタグを沢山付けたいのですが、その際に注意することがあります。

それは、『関係ないキーワードを記載しない』ということです。

例を見てみましょう。

「#マリオ」で検索した時に表示された商品ですが、全く関係ない商品が表示されていますよね。

その中のハンバーガーのステッカーを見てみると、

商品はハンバーガーの防水ステッカーなのに、全然関係ないマリオやポパイ、NIKEのハッシュタグを記載しています。

 

こういうハッシュタグの使い方をすることで、本当に検索したい商品が埋もれてしまい、結果、お目当ての商品が探しにくくなってしまいます。

そうなると、本来のハッシュタグの機能からは外れてしまいますよね。

関連のあるハッシュタグならともかく、全く関係ないハッシュタグを乱用することで、ユーザーの利便性を損なってしまうわけです。

 

これがどういう結末を迎えるかというと、まずは商品の強制削除、最悪、アカウントの停止(凍結)というペナルティーを受ける可能性があるのです。

ハッシュタグに限らず、これまで出品商品に関係ないキーワードの乱用は、メルカリ事務局から目を付けられてきました。

中には、上記の通り、アカウントが凍結させられた出品者もいます。

 

ハッシュタグの乱用も、同じように目を付けられる可能性があり、取り扱いには注意が必要です。

まぁ、スパムみたいなものですからね。削除されても文句は言えないでしょう。笑

 

PC版メルカリではハッシュタグは機能しない!?

メルカリは、PCでも売り買いができるのですが、このハッシュタグ、PC版では表示されてもリンクが付かないのです。

これはPC版メルカリの商品ページなのですが、ちゃんと半角#を使っているにもかかわらず、リンク付きになっていません

とはいうものの、PC版メルカリの検索窓にハッシュタグ付きのワードを入力したら、ちゃんと検索対象になりますので安心してください。

単純に、リンクが付かない、というだけです。

注意点というより、豆知識ですね。笑

 

まとめ

ハッシュタグは、使い方によっては非常に便利な機能です。

これまでなかなか自分の商品ページを検索してもらえなかった人には、より多くの人に自分の商品ページを見てもらえるチャンスでもあります。

 

ただ、注意点でも記載したように、ハッシュタグを使う際には関係のあるものだけ記載するようにして、健全な出品をしていきましょう。

ハッシュタグを入れるのと入れないのとでは、購入率がずいぶん変わってくるはずですし、それはハッシュタグ機能の認知度UPによって向上していくはずです。

 

恐らく、他のフリマアプリでも導入される日が来ると思うので、今のうちから使い慣れておきましょう。

 

商品が売れない時は、こちらの記事を確認してみてください。

メルカリで売れない時の再出品はNG!? ~売れない時の対策法 ~

2017.08.08