メルカリで稼ぐために必要な”3つのコツ”

 

メルカリは個人取引でのプラットホームとしては、ヤフオクに並ぶほどのマーケットとなりました。

一般の人が不用品を売るのはもちろん、サラリーマン以上の収益を上げている人も少なくありません。

 

おこずかい程度にお金を稼ぎたいならともかく、ガッツリと稼いでいきたいのであれば、それなりの準備と稼ぎ方を知る必要があります。

ここでは、メルカリでしっかり稼いでいくための3つのコツ(条件)と、メルカリアカウントを運用していくにあたって最低限必要な知識を解説していきます。

 

メルカリ販売で最低限必要な知識

まず最初に知っておいていただきたいのは、

メルカリのアカウントは凍結されやすい

ということです。

 

『アカウントが凍結される』というのは、

メルカリでの購入や出品ができなくなってしまうことを指します。

 

メルカリが利用停止になる原因【売上金と再登録について】

2017.08.15

Amazonやヤフオクでもアカウントの凍結はありますが、メルカリはその比ではありません。

何の前触れもなしに、いきなり凍結されます。笑

 

とはいうものの、きちんとルールを守ってさえいれば、アカウントが凍結されることはありません

無茶な出品を繰り返していると、メルカリ事務局から目を付けられて、有害な出品者と判定されてしまいます。

 

あと、他の出品者や購入者からメルカリ事務局に通報されると、出品状況などを調べられて、重箱の隅を突くような指摘をされることがあります。

まぁ、この辺はAmazonと同じようなものなので、メルカリ事務局や購入者に迷惑を掛けるような出品をしていなければ大丈夫です。

 

メルカリ販売で稼ぐための3つのコツとは?

メルカリで稼いでいくためには、アカウントの凍結に注意しながら、これから解説する3つの要件を満たしていれば稼いでいくことができます。

特に難しいことではないのですが、できてない人が多い感じがします。

 

①他の出品者よりも目立つ!

メルカリでは、毎日大量の商品が出品されています。

iPhoneの1500円以下のケース(新品)だけでも、かなりの数が出品されています。

この中から、自分の商品ページを見てもらわないことには、購入も何もありません

つまり、自分の商品ページのクリック率を上げることが先決だということです。

 

ただ出品するだけでいいなら問題ないのですが、それで良いのは過去の話です。

あるいは、ライバルが全くいないようなジャンルの商品であれば、購入率も上がってくるでしょう。

しかし、そんな商品はなかなか見つかりません。

 

自分が売りたい商品のページをクリックしてもらいやすいように、ある程度の細工が必要になってきます。

それについては下記の記事で解説しています。

メルカリで服などを高く売るコツ ~誰でもできる方法を大公開!~

2017.08.07

 

 

メイン画像に関しては、最低限このくらいは加工しておきたいですね。

要は、パッと見て何の商品かがわかるくらいでないとクリックすらしてもらえないということです。

 

②売れない時は思い切って価格を下げる

メルカリは、メインユーザー層が若いということもあって、価格が安い物しか売れません

もちろん、商品によっては高いものも売れますが、基本は300円~2000円の商品が一番売れます

 

もし①を実践しているのに売れない時は、自分が出品している商品の相場をしっかりと確認した上で、その相場よりも安い価格を付けてみてください。

例えば、iPhoneケースを出品していて、売れているiPhoneケースの相場が1000円だった場合、980円とか、900円といった感じで価格を思い切って下げてみることも重要なことです。

 

10円100円を惜しんで、いつまでの売れない方が勿体ないですからね。

売れない時は価格を下げる!

これ、売れるためにはとても重要なことです!

 

③売れない商品に時間を使わない

仮に、先述の①や②を実践してみたのに売れない時は、さっさと限界価格まで下げて売り抜いてしまいましょう

正直、売れない物は何をしても売れません

 

例えば、極端な話『iPhone4』のケースを販売してもなかなか売れないわけです。

画像や説明文を一生懸命に作ってみても、需要がなければ購入されることはありません

そんな商品にいくら時間を使っても、全くの無意味です。

 

そんな時間があるのなら、他の商品を売るための時間として利用した方が、よっぽど有効的です。

 

番外:そもそも何を売ればいいかわからない

家の不用品で売る物が無いという人は、どこからか仕入れて販売するしかありません。

あるいは、何を売って稼げばいいのかわからないという人もいるかもしれませんね。

 

物販の原理原則は、安く仕入れて高く売るです。

つまりは、メルカリの相場よりも安く仕入れられればいいわけです。

例えば、Amazonで売られている商品の中にも、メルカリより安い商品は沢山あります

関東の方であれば、仕入れ価格はたったの79円です。

しかし、メルカリでは1980円で売れていますね。

 

こんな感じで、メルカリの相場よりも安く仕入れられる物は結構あったりします。

私やスクール生の方は、もっと安いところから仕入れて販売しているので、かなり美味しい思いをさせてもらっています。笑

それこそ、サラリーマンの給料以上を稼いでいる方もたくさんおられますからね!

メルカリはまだまだ稼げるプラットホームだということですね!