【メルカリ梱包】良い評価がもらえる『お金をかけない梱包方法』

 

メルカリで販売していると、絶対に必要になってくるのが『梱包』です。

そして、この梱包次第で悪い評価が付けられたり、逆に良い評価がもらえたりします。

 

ここでは、どういう梱包を心掛ければ良いのか、また、お金をかけずに梱包するための方法を解説します。

 

悪い評価が付きやすいダメな梱包

梱包をする際、一番気を付けないといけないのが商品の保護です。

「届けばいい」とか、「自分は気にしない」なんて考えで梱包して発送してしまうと、「届いた商品が壊れてました!」、「袋が破れて傷が付いてました!」と言って、悪い評価を付けられてしまいます。

 

悪い評価が増えてマイナスなコメントが付いてしまうと、あとから購入しようとする人たちが不安になってしまいますよね。

要するに、購入率が下がってしまう危険があるのです。

 

特に気を使わないといけないのが、精密機械の商品や高額な商品、レアな商品です。

 

例えば、ゲーム機本体を梱包する時、「段ボールに入れておけばいいや」なんて思ってませんか?

こんな感じで…。

精密機器などを、緩衝材も入れずにそのまま段ボールに入れて発送してしまう人が結構います。

私もメルカリで購入した商品が、緩衝材もなく紙袋に入れられて送られてきたことがありました。

 

商品の輸送時は意外と衝撃がある

郵便局やヤマト運輸など、配送業者が配達する際、商品には結構衝撃があります。

これは気を付けていても、どうしようもないことなのです。

特に精密機器や本などは、上下の振動や、他の配送物とぶつかったりして部品が破損したり、角がへこんだりしてしまうことがあります。

 

つまり、配送時に衝撃があることを前提に梱包しないといけないということです。

 

配達員が壊れないように丁寧に運んでくれるだろう

商品を雑に扱うわけがない

なんて先入観は、持つべきではありません。

 

自分の商品は自分で守る

このことを念頭に梱包していきましょう。

 

良い評価がもらえる梱包方法

では、どういう梱包方法であれば、商品を衝撃から守り、なおかつ良い評価がもらえるのでしょうか。

 

ちなみに、「綺麗に梱包してもらえました!」なんて評価が付くと、あとから買う人が安心して購入してくれます。

購入率も上がる可能性があるということですね!

 

先程のゲーム機本体のような精密機械の例でいうと、緩衝材をしっかり入れましょう。

底に多めに緩衝材を入れて、下からの衝撃を和らげるようにします。

横にも緩衝材を詰めるとなお良しです。

上には同じように緩衝材を入れておけば問題ありません。

 

欲を言えば、商品自体をプチプチで包んだ方が印象は良いですよね。

私は精密機械以外でも、プチプチに包んで発送するようにしています。

クレームを言われても嫌ですからね。笑

 

服の場合は、防水加工されたビニールで発送しています。

雨の日などは、どうしても濡れてしまう可能性があるので、それを防止するためです。

もちろん、服自体を一度透明なOPP袋に入れています。

そうすることで、二重防水になりますからね。

大抵の場合、「丁寧な梱包をありがとうございます!」とコメントいただいています。

 

小さめのバッグなども、ビニール袋に入れています。

これはショップの袋ですね。笑

結構厚めのビニールなので、防水効果は十分なんです。

 

梱包材や段ボールにお金をかけない方法

いくら悪い評価を付けられないためとは言っても、梱包材などにお金をかけすぎてしまっては意味がありません。

メルカリの場合は、手数料や送料もかかるので、その辺も考慮しないと利益が無くなってしまいます。

 

できるだけ梱包材などの経費を抑えるためには、日頃からあることを意識する必要があります。

それは、ショップなどから購入した時の梱包材や段ボールを取っておくことです。

 

私は、AmazonやYahooショップ、楽天ショップなどから商品を購入した際に入っている緩衝材を捨てずに取り置きしています。

保管方法が雑!というのは置いといて、紙やプチプチ、80サイズ以下の段ボールはこんな感じで取っています。

 

こうすることで、自分が発送する際に、無料で緩衝材を使っているのです。

もし、あまりネットショップで買い物をしないという場合には、新聞紙や紙袋などを取っておいても良いかもしれませんね。

 

100円均一ショップで安く購入する

ダイソーなどの100円ショップでも、緩衝材や袋は売っています。

私が服を発送する際に使っているのが、これです。

108円で7枚入っているので、1枚当たり約15円です。

完全防水で中身も見えず、粘着力があるので封が空いたりしません

結構お勧めです。

 

プチプチも売っていますが、量が少ないので経費が掛かってしまいます。

なので、楽天などでロール型のプチプチを購入しておいても良いかもしれませんね。

プチプチ ロール 幅300mm×10M 1巻

300mm×10Mなので、そこそこ安く抑えられるはずです。

 

まとめ

メルカリなどの梱包では、できるだけ経費を抑えて、なおかつ購入者に喜んでもらえるようにしていくことが重要です。

 

お金をかけすぎてしまうと利益が減ってしまうし、緩衝材をケチってしまうと悪い評価に繋がりかねません。

下手したら、評価コメントに「最悪の出品者です!」なんて書かれて、購入率が落ちてしまうからです。

 

少しでも経費を抑えるために、普段から使えそうな梱包材や袋などは取っておくようにしましょう。

また、壊れやすい物、傷が付きやすい物は、しっかり緩衝材を使って衝撃を和らげるようにする工夫も大切です。

 

自分がされて嫌な梱包は、避けた方が無難ということですね。