メルカリで服などを高く売るコツ ~誰でもできる方法を大公開!~

 

メルカリは、売り方ひとつで売れたり売れなかったり、高く売れたり安くなったりします。

そう、高く売れるかどうかは出品する時に決まってしまうのです。

誰だって、1円でも高く売りたいのが本音。

 

じゃあ、どうやったら高く売れるようになるのか。

ここでは、お金をかけずに誰でもできる高値販売の方法について解説していきます。

今日から誰でもできることなので、少しでも高く売りたいと考えている人はぜひ試してみてください!

 

メルカリの出品方法はこちらの記事で。

初心者でもわかる!メルカリの出品方法(スマホ版・PC版)

2017.08.04

 

メルカリで商品を高く売るためには、以下のことに注意することが必要です。

  • 画像をキレイに撮って高く売る!
  • タイトルで検索数を伸ばして高く売る!
  • 説明文をしっかり書いて高く売る!
  • 価格を適当に付けない

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

画像をキレイに撮って高く売る!

画像をキレイに撮ることは、高く売るためには必須です。

商品の撮り方ひとつで全然印象が変わってきますし、見た人に与える印象も変わってくるからです。

 

そもそも、画像が悪いと自分の商品ページすら見てもらえません

なぜかというと、アプリでは商品一覧に画像と価格しか表示されないからです。

 

つまり、大切なのは、メイン画像をキレイに撮らないと、自分の商品は見向きもされないということです。

毎日100万点も出品されるメルカリで、いかに自分の商品に目を向けてもらえるかは、本当に重要なことですからね!

 

この大前提をまずは理解してください。そうすれば、これから解説することも納得できるはずです!

 

明るい印象を与えよう!

まずはこの2枚の写真を見比べてください。

2つの写真を見比べて、あなたなら、価格などほかの要素は抜きにした上で、どちらを購入したいですか?

※iQosはいらないというのは置いといて。笑

 

恐らく、2枚目の写真のを選ぶはずです。

1枚目は、全体的に暗く、自分の影も映り込んでいます。

2枚目は、明るく、商品自体の輪郭などがしっかり写っていますよね。

 

同じ条件下で同じ商品を撮影したにもかかわらず、撮り方ひとつでこれだけの差が出てしまうのです。

画像が暗かったりすると、なんだか出品者の印象も暗くなってしまい、敬遠されてしまいます。

敬遠されるということは、自分の商品ページをクリックしてもらえず、買われることもないということですね。

この時点で、高く売ることは難しくなってしまいます。

 

背景と色を同化させない

あと、こういうのもNGです。

商品が背景と同化してしまっていますよね。

こういう写真も、見る人からすると、何の商品かわからずスルーされてしまうのです。

 

これらは、服などのアパレル商品でも同じです。

白い床に白のシャツを置いて撮影しても、同化してしまってよくわからなくなります。

パッと見て、色や形がすぐにわかるように工夫してみましょう。

 

写真の光量を上げる方法(iPhoneの場合)

写真の全体的な明るさを上げるための方法を解説します。

ただし、iPhoneの場合です。androidはよくわからないのでご了承ください。笑

 

カメラアプリを起動し、被写体を枠内に入れた状態で被写体の近くをタップしてみてください。

そうすると、太陽のマークと黄色の枠線が表示されます。

 

表示された状態で画面をタッチしながら指を上下にスライドさせると、明るさの変更ができます。

自宅で写真を撮影する場合、暗くなりがちなのですが、この方法で写真の明るさを調整してみてください。

商品の印象がだいぶ変わってきますよ!

 

いろんな角度から写真を撮る

よく、画像を1枚だけ撮って載せている人がいますが、画像1枚では情報が少なすぎます。

店舗のように実際に商品を手に取って見れるわけではないので、購入する側も詳細がわからないと不安になるのです。

 

服であれば、正面や背面など色々な角度から写真を撮影することで、購入者に安心感を与えることができます

 

また、あとでクレームになったり、悪い評価を付けられないためにも、ちゃんと商品の情報を載せるようにしましょう。

例えば、こんなのはクレームになりかねません…。

正面は普通なのに、裏を見てみると。。。

黄色く変色していて、落書き(?)もある。笑

 

もちろん、裏面の写真は載せず、説明文で「裏は変色が見られます」と記載してごまかしても良いですけど、購入者によっては悪い評価をする人もいるでしょうね。

 

このように、メルカリで高く売るためには、まず画像に気を使う必要があります。

キレイに写真を撮ることが、高く売るための第一歩なので、適当に写真を撮ったりしないようにしましょう!

 

タイトルで検索数を伸ばして高く売る!

自分が何か欲しい商品があるとき、どうやって調べますか?

検索窓に、「Tシャツ」とか「3ds 本体」とか入力して探すと思います。

もちろん、カテゴリーから探す人もいるかもしれませんが、基本的にはキーワードを入力する人が大半のはずです。

 

それにもかかわらず、「売る気あるのかな?」と思えるようなタイトルで出品している人をよく見かけます。

確かにTシャツなんですけど、なんかこう…もっと書くことあったんじゃないの?と思ってしまいます。笑

 

タイトルは、自分の商品を検索してもらうためにも重要な要素です。

そのためには、40文字以内で的確なキーワードを載せる必要があります

 

例えば上のTシャツであれば、

Tシャツ スヌーピー グレー Mサイズ メンズ バックプリント カワイイ 現品限り 古着」(38文字)

みたいな感じで、色々なキーワードを散りばめた方が、検索にはヒットしやすくなりますよね。

少なくとも、「Tシャツ」だけよりかは相当マシです。

 

 

これだけキーワードを載せていれば、「Tシャツ スヌーピー」で検索した人にも、「古着 バックプリント」で検索した人にも表示されることになります。

40文字以内という制約はありますが、最大限文字数を使って、検索に引っかかりやすくしましょう!

注意点

出品する商品に関係のないキーワードを沢山入れてしまうと、メルカリからペナルティーを受ける可能性があります。

商品に関連したキーワードを載せるようにしましょう。

 

説明文をしっかり書いて高く売る!

直接手に取って見ることができないからこそ、説明文はできるだけ詳しく書く必要があります。

画像と同じで、情報が少なすぎると、購入者は不安になってしまいます。

「質問してくればいいじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、質問するのが面倒だったり、小心者の人もたくさんいるわけですから、そこも配慮するべきですよね。

質問もせずに「もういいや」と思って、他の出品者から購入されるだけです。

 

私は質問されて答えるのが面倒な人なので、必要な情報(質問されるだろうなと思うこと)は、先に説明文に記載しています。

なので、私が出品する商品には、質問はほぼ来ることなく購入されていくのでめっちゃ楽ちんです。笑

 

では、説明文には何を載せればいいのでしょうか。

 

商品の詳細情報を記載する

どんな商品でも、以下のことは最低限記載するようにしましょう。

  • サイズ
  • メーカー
  • 重さ
  • 付属品

特に服などは、『Mサイズ』といっても大きさは様々ですよね。

着丈や袖丈、身幅などの情報を載せることで、購入者が自分に合うかを判断することができます。

家電製品であれば、メーカー名や型番、使用年数や動作するかどうかを記載すれば、購入者も安心して購入してくれます。

 

何度も言いますが、実際に手に取って確認することができないからこそ、詳細な情報が必要なのです。

 

商品のPRポイントやメリットを記載する

例えば、2回程度しか着ていない服であれば、「ほぼ着ることなくしまってあったので、かなりキレイです」と記載したり、

画面に傷や汚れのないゲーム機であれば、「画面に傷は無く、ストレスなくプレイできます!」などと記載しても良いですよね。

こんな感じで。

とにかく、出品する商品の良い所を全面に出してください。

高く売りたいということであれば、その商品の利点は必ず伝えるべきですからね!

 

また、メルカリにはハッシュタグの機能もあります。

こちらも取り入れてみてください。

メルカリの『#(ハッシュタグ)機能』で購入率UPを目指そう!

2017.08.05

 

価格を適当に付けない

価格が『高い』というのは、何かと比較して高いということになります。

「高く売りたい」と思っていても、プレミアになっていない限り、定価以上で売れることはありません。

中古ならなおさらです。

 

相場を調べよう!

では、何と比較して「高く売りたい」のでしょうか。

 

それは、その商品の相場ですよね。

メルカリで1,000円平均で売れている商品があったとして、高く売りたいからと言って、画像をキレイに撮って、タイトルにキーワードをバッチリ入れて、説明文でしっかりPRしたとしても、3,000円とかで売れてくれることはないわけです。

 

あくまでも、相場に対して高く売るのです。

つまり、相場を知らずに出品しても、高すぎれば売れないし、安すぎると損をすることになってしまいます。

 

なので、まずは出品予定の商品の相場を調べてみてください。

相場の調べ方は、下記記事内で解説しています。

メルカリでよく売れるもの ~「せどり」との関係性~

2017.08.06

例えば、相場を調べて1,000円だったとすれば、画像をキレイに撮ったりして1,400円で売ればいいですし、他にないメリットがあれば、1,600円とかで売ればいいのです。

 

まぁ、高く売りたいと言っても、限度があるということですね。

 

数字のマジックを利用する!

私は別にマジシャンではないですが、数字のマジックは使えます。

といっても、めちゃくちゃ簡単ですけどね!笑

 

よく、スーパーやホームセンターに行った時、こんな価格設定を見たことありませんか?

末尾が「8」になってる価格です。

19,800円とか、480円とか、そういう価格設定ですね。

これにはちゃんと理由があって、日本人は末尾が8の価格になっている場合、購入者にお得感を与え、購入意欲を促進する効果があるそうです。

 

仮に相場が1,700円だとしたら、1,980円で出品してみると良いかもしれませんね。

それだけで、相場より上なのに「なんかお得!」と思われて購入される可能性があります。

 

まとめ

今から誰にでもできるメルカリで高く売るコツについて解説してきました。

今一度まとめてみると、

  • 画像は4枚使って、明るくキレイに一目で見て何の商品かがわかるようにする
  • タイトルはキーワードを入れて検索されやすくする
  • 説明文は、商品詳細を記載し、メリットを前面に押し出す
  • 価格は相場を調べて少し高めに設定する

 

これらを実践するだけでも、だいぶ違ってくるはずです。

少しでも高く売りたいということであれば、是非参考にしてみてください。

 

商品が売れない時はこちらの記事を確認してみてください。

メルカリで売れない時の再出品はNG!? ~売れない時の対策法 ~

2017.08.08