30年ぶりの東京タワー

今日は、東京に来ているんですが、約30年振りに東京タワーを見ました。

 

東京自体はしょっちゅう来ているんですけど、東京タワーを間近で見るのは約30年振り…。

芝公園近くにある『東京グランドホテル』に泊まっているんですが、カーテンを開けると、窓からバッチリ東京タワーが見えていたわけです。

 

近くに住んでいる人には当たり前の光景かもしれませんが、地方在住者には今でも珍しい眺め。

なんだか嬉しくなって窓際のソファーに座りながら、ずっと外の景色を眺めていました。笑

 

東京スカイツリーができてからは、東京タワーの存在感というか、注目度が落ちているような印象。

ちょっと寂しい気がしますね。

 

でも、あの独特の赤いフォルムというのは、三丁目の夕日じゃないですが、なんだか趣があって、すごく心を癒される気がします。

 

別にストレスまみれの生活を送っているわけではないのですが、田舎の原風景に近い、いつまでもその場にいたくなるような、そんな気持ちにさせてくれるのは、「東京タワーだから」なのかもしれません。

 

 

温故知新。

古きを温め新しきを知る。

 

私が身を置いているネットビジネスでも、次々と新しい稼ぎ方が登場しています。

 

2,3年前までは、「せどり」という稼ぎ方が主流だったのに、今では数えきれないくらいの稼ぎ方が公開されています。

 

新しい稼ぎ方が公開される度、その情報に乗っかって稼ごうとする人が多いのですが、新しいから無条件で良いとは限りません。

 

新しいものに押されて影を潜めている従来の稼ぎ方も、今でも十分に使えるものが多いのです。

 

というより、今ある新しいものは、全て以前のものの焼き増しでしかありません。

姿を変え、表現を変えたとしても、稼ぎ方の原理原則は決して変わらないのです。

 

むしろ、新しいものに振り回されているくらいなら、原点に立ち返り、それを学び直すのも一つの手かもしれません。

 

 

東京タワーを眺めながら、改めてその素晴らしさを実感するとともに、自分のビジネスに関しても、従来の原理原則をしっかり見つめ直す必要があるなと感じた次第です。

 

なんだかよくわからん話になってしまいましたが、東京タワーはイイ!というお話でした。笑

 

というか、現在夜中の2時。

いつまでライトアップされているんだ??